Uber Eats配達員の増加について

Uber Eats

どうも!最近Uber Eats配達1,000回突破しました!shi-no-sanです!
今日はUber Eats配達員の増加についてを書いていきたいと思います。
今年の4月からUber Eats配達をおこなっている私ですが、5月ぐらいから配達員が増加しました。それに伴い、色々発生しているのでこのブログでまとめたいと思います!
是非チェックしてみて下さい!

配達員の増加で仕事量が激減

配達員が増加するとこの様な事が起こります。

  • 自分に回ってくる仕事量が配達員の増加で少なくなる
  • 配達員増加に伴い走行中の事故なども多くなる
  • 配達員の増加に伴いUber Eats配達員のマナーも悪くなる

Uber Eats配達員の増加すると上記の件が懸念されます。

一つずつ紹介したいと思います!
自分に回ってくる仕事量が配達員の増加で少なくなるですけど、これは言葉の通りそのままです。自分は今年の4月にUber Eats配達員を始めましたが、その頃は配達員も少なくそんなにいませんでした。新型コロナウィルスが流行り始めて5月で緊急事態宣言からUber Eats配達員の増加がかなり高くなり始めたときは、仕事量が本当に少なく、時給にすると1,000円行けば良い方でしたね。なので配達員が多すぎてもこの仕事は続けて行けない気がしました。現在は大分緩和されてある程度仕事は来るようになったと感じています。

二つ目の「配達員増加に伴い走行中の事故なども多くなる」もありますね。
とにかく都心に行けば至る所に配達員がいますから、Uber Eats配達員同士の接触事故も多くなります。特に自転車は速度を出して交通ルール無視してる方も多いので気を付けなければなりません。

三つ目の「配達員の増加に伴いUber Eats配達員のマナーも悪くなる」です。
自分が配達しているところで見た人はウバックを持っているのにバックに品物を入れず自転車のカゴに商品を入れて運んでいる人がいました。袋がマクドナルドだったのであの紙袋の中に飲み物が入っていれば今の炎天下では確実にぬるくなります。
こういう配達員を他の人が見て、Uber Eats頼むのやめよう!って思うのが腹立たしいです。真面目に配達をおこなっている人にまで迷惑を掛けるのはおかしいと思うので、Uber Eatsさん何とかして下さい。

今日のまとめ

いかがでしたか?
今日は「Uber Eats配達員の増加について」を紹介させて頂きました!
最後は話がそれましたが基本増加して色々Uber Eatsも変化があったと思います。
今後も変化がありました、追記いたします!

今日はこの辺にしておきます!では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました