Uber Eatsの配達アプリバグが多い件【対処法を伝授】

Uber Eats

どうも!最近Uber Eats配達1,000回突破しました!shi-no-sanです!
今日はUber Eatsの配達アプリバグが多い件を説明いたします!
またバグが起きたときの対処法なども記載しますので配達員をやられている方は、是非チェックしてみて下さい!

発生確率が多いバグと対処法

  • 置き配して「写真をとる」の項目がバグって押せない
  • メッセージを書いている最中にメッセージ欄が勝手に閉じる
  • 仕事を受注したはずなのにエラーで無かった事になる

上記の件は多いバグです!

一つずつ内容と対処方法をお教え致します!
最初の「置き配して「写真をとる」の項目がバグって押せない」ですが、本当に多すぎてイライラするときがあります!
これは置き配の写真を撮るときに起きやすいのですが、「写真を撮る」の項目が消えて赤いエラーの丸が横に伸びきって表示します!こうなると写真が全く取れなくなり、次の配達もあるのに遅れが生じます!
対処法としてはアプリを一旦落として再起動をするしか今のところ方法が分かりません。

二つ目は「メッセージを書いている最中にメッセージ欄が勝手に閉じる」です。
これも発生率はかなり高めなので気を付けて下さい!
これは自分が起きた事なんですけど配達場所が分からづらく見つからなかったのでお客様にメッセージを書いて送ろうと思いました。結構な長文を書いていて、もう少しで終わると言う場面でメッセージ欄が勝手に閉じました。
もう一度開くと今まで書いていた文章が消えています。これ結構イライラ度高めなんですよね!笑(ウーバーさんマジで早く治して下さい)
対処法としてはメモなどに文章を書いてコピーしてメッセージ欄に貼り付けするとか、短文で文章を送って書くとかになります。(これはお客様が読みづらくなる可能性があるので自己責任でお願いします)

三つ目は「仕事を受注したはずなのにエラーで無かった事になる」です。
このバグ死活問題ですよね。。。仕事の依頼が来てOKを押したはずなのに下のグルグルがずっと回って終わらないんですよ!そのまま「エラーです」みたいな文章が表示されて終わりました…これは対処法とか無いですね。本当にあるので早くウーバーさんが治してくれる事を祈ります!笑

今日のまとめ

いかがでしたか?
今日は「Uber Eatsの配達アプリバグが多い件」を紹介させて頂きました!
基本スマホがかなりの熱を持ってる時、上記のバグは発動します!特に夏は要注意!
ですので、なるべく冷たいタオルで抑えるなりしてバグを乗り切りましょう!

今日はこの辺にしておきます!では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました