Uber Eatsの配達が遅い原因を徹底解説!

Uber Eats

どうも!最近Uber Eats配達1,000回突破しました!shi-no-sanです!
今日はUber Eatsの配達が遅い原因を徹底解説したいと思います!
配達員として大分経験をしてきた自分だから分かる事もあるので、是非チェックしてみて下さい!

配達が遅い要因は3つ!

  • 単純に配達スピードが遅い
  • 道に迷うor配達先の家を見つけられない
  • ピックする店の料理完成が遅い

上記の件は多いと思います。

一つ目の「単純に配達スピードが遅い」は、ピック先で商品を受け取って地図で場所を調べてゆっくりなスピードで配達しているのが原因です。
勿論、道路交通を守り配達することは大事なのですが、商品を早く届けるのも大事です。商品の中にはアイスや冷たい飲み物を運ぶケースもあります。
その時にゆっくり向かい配達先まで行くと商品が溶けていたり、ぬるくなる恐れもあります!

次は「道に迷うor配達先の家を見つけられない」これもよくあります。
勿論、配達先のお客様のメモが分かりづらい又は記載なしの可能性もあるので一概に配達員が悪いわけではないのですが、道に迷ったり、配達先が見つからない場合はメッセージや電話をお客様にして早めに対処して下さい。早くしないとBAD評価の対象にもなる可能性があります。

最後に「ピックする店の料理完成が遅い」です。
そもそもお店で10分ぐらい待たされるとこってない事もないのですけど、この様な場合は一言お客様にメッセージで「商品の出来上がりが遅くなった事もあり、これから出発いたします。遅くなり申し訳ございません。」的なメッセージを送っておくと、お客様の方も安心なのでココは徹底してみて下さい!

今日のまとめ

いかがでしたか?
今日はUber Eatsの配達が遅い原因を徹底解説!を紹介させて頂きました!
配達が遅くなる原因は上記以外でも勿論あります。しかし大概は今の3つで当てはまる事が多いので配達員の方はチェックして見て下さい!

今日はこの辺にしておきます!では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました