Uber Eats配達での戸建ての対応編

Uber Eats

どうも!最近Uber Eats配達1,000回突破しました!shi-no-sanです!
今日はUber Eats配達での戸建ての対応編をお教えしたいと思います。
昨日紹介したマンションでの対応編とは違った対応になるので要チェックです!
この記事を読んで是非参考にしてみて下さい!

戸建て配達の注意点

  • 戸建てはアプリでピンずれの可能性が大なので注意
  • 門を開けたり閉めたりする時は注意
  • 表札を要確認!違う事もあるので注意

一つずつ説明いたします!

最初の「戸建てはアプリでピンずれの可能性が大なので注意」では、よくあるのですが
Uberドライバーアプリではマンション・アパートはしっかり建物名が移ってたりします。部屋番号もあるので間違える事が少ないのですが戸建ては違います。
注文者の名前も書いてあり、地図に従って到着したとしても全く違う名前の人の家に着くことがかなりあります。
なので、必ず注文者の名前を確認しGoogleマップで住所を再設定し確認、ピンもずれてなかったらとにかく周りを確認し名前を見つける。これでも見つからない場合はメッセージを送るか電話をする行動をします。(個人的には)
上記の行動でミスは今のところ1度もないので良かったら参考にして下さい!

二つ目は「門を開けたり閉めたりする時は注意」です。
戸建ての家では、玄関の前に門などがありこれを開けて玄関に向かいます。
この門に鍵が掛かっていたり、門が意外に軽くガシャン!と結構な勢いで開け閉めしたりして壊れる可能性もあります。こういった行動をしない様に門は必ず気を付けて開け閉めしましょう!もし鍵が掛かっていたら注文者様に連絡です!

三つめは「表札を要確認!違う事もあるので注意」です。
上記の1個目で少し言ったかもしれませんが、表札の名前と注文者の名前が違うときがたまにあります。これは何故なのかと言うと表札は二世帯住宅で住んでいるパターンが多く、注文者は違う方の名前で注文メモに記載しているときがあるのでこう言ったことが起こります。ですので、家が分からなければこちらもすぐに電話したりした方がミスもなく安心して届けて行けますのね!

今日のまとめ

いかがでしたか?
今日はUber Eats配達での戸建ての対応編を紹介させて頂きました!
戸建ての配達は配達する中で一番難しいと個人的に思ってます。
しかし、ミスをして気付く事もあるのでしっかり確認し慌てずに対応すれば大丈夫だと思います!

今日はこの辺にしておきます!では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました