Uber Eats配達のマナーについて

Uber Eats

どうも!Uber Eatsでの配達回数を900回以上おこなっているshi-no-sanです!
今日はUber Eats配達のマナーについてお教えしたいと思います。
Uber Eats配達で特に守りたいマナーを知っておくことで自分の配達評価に響きますので是非とも参考にして下さい。

Uber Eats配達時のマナーとは

  • 仕事の案件が来て商品を受け取るためにお店まで向かう

  • 必ずピック先のお店のメモに目を通しておく(お店の前に自転車やバイクを止めないでなど詳細が記載されているときがあります)

  • お店のメモに従い、既定の場所に自転車やバイクを置く

  • お店に入る前にウバックなどは自転車付近に置いておく(お店先でお客様の邪魔にならない様にする)

  • 注文番号を店員の方に聞き取りやすい声でお伝えする

  • 商品を受け取るときに「お預かりします」又は「ありがとうございます」などお店の方に伝える

  • 商品をウバックの中に入れる(この時商品の間に隙間が出来ない様に気を付ける)

  • 配達先の場所を確認する&お客様の詳細メモにも目を通す(重要)

  • 配達場所まで急ぎつつ安全な配達を心掛ける

  • 配達場所まで到着した際はもう一度お客様のご注文メモを確認し「置き配」、「玄関先で渡す」、「外で受け取る」を確認する

  • 玄関先対応であれば商品を渡す際に「お待たせしました」「ありがとうございます」などの言葉を付けて商品を渡す

  • 置き配であれば玄関先に商品を置いて、完了した旨を伝え、帰る前に軽く玄関先をノックする(商品を置きました的な確認の為)

  • 外で受け取るなら外でお待ちしているお客様に商品をお渡しし、その際、「お待たせしました」「ありがとうございます」などの言葉を付けて商品を渡す

  • 自分の自転車まで戻り「配達完了」を押す

配達案件受け取りから完了までのマナーを上記に書いてみました。
流れに沿って書いてみたのでこちらを参考にして頂ければ間違いないかと思います!

今日のまとめ

いかがでしたか?
今日は「Uber Eats配達のマナーについて」を紹介させて頂きました!
上記を見る限り当たり前に出来ることはやっていかないとすぐに低評価を付いてしまう事もあります。最悪、配達が出来なくなる可能性もあるのでマナーはしっかり守って安全に素早くお客様に商品をお渡ししましょう!

今日はこの辺にしておきます!では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました