Uber Eatsで商品がぐちゃぐちゃになる原因

Uber Eats

こんにちはー!Uber Eatsでの配達回数800回以上行っているshi-no-sanです!
今回はUber Eatsで商品がぐちゃぐちゃになる原因を紹介したいと思います!
自分も商品を配達を行っていて実際に気づいたことや注意点などを記載していきたいと思います!

商品がぐちゃぐちゃになる注意点

  • 商品とウバックに隙間が出来ている
  • 自転車を漕いでいるときに前のめりで走行
  • 走行中の段差などを真に受け止めている
  • ウバックを肩に担ぐ時や下ろすときも振り回しぎみ
  • 元々ピックした店舗の梱包に原因もある

上記の5つの注意点を記載しました。一つひとつ説明いたします。

「商品とウバックに隙間が出来ている」
自分もこれはかなり注意してます。特に商品とバックの間に隙間が空いていれば商品がぐちゃぐちゃになるのも当然ですよね!
隙間が空きそうな小さい食べ物、飲み物は全体的に注意しましょう!

「自転車を漕いでいるときに前のめりで走行」
これはクロスバイク、ロードバイク、マウンテンバイクで配達を行っている方に多いです。(自分もクロスバイクで配達を行ってます)
自転車の構造的に前のめりでの姿勢になりがちの自転車ですので、あまり前に傾けると中の商品のスープも零れて、バーガーなどの形がしっかりしている商品もズレで形状を保てなくなります。
なので、少し背筋を伸ばして走行する意識で配達をしましょう。

「走行中の段差などを真に受け止めている」
自転車は歩道も一応走れる様になっているので、歩道を走る場面はあると思います。
歩道には分厚い段差が多数あるので、この段差にかなりの速度で当たると自転車全体ががっつり浮き上がる現象になります。ここで商品がぐちゃぐちゃになります。
ですので、分厚い段差などありましたら、前輪を少し浮かせてみたり立ち漕ぎ状態に移行して膝で衝撃を和らげるなどすると大分変わると思います。

「ウバックを肩に担ぐ時や下ろすときも振り回しぎみ」
配達初期の時は自分もよく行っていたのですが、店舗から商品をピックしてウバックを担ぐときは勢いをつけて担ぐときはありました。
この感じで担ぐと中の商品が最初からぐちゃぐちゃになってしまいます。
なので、ピックしたときドロップ先で降ろすときなどは慎重にウバックを扱う事が大事ですね!

「元々ピックした店舗の梱包に原因もある」
上記の問題は全然あり得る話です。自分の配達区域にも梱包が甘い店舗などはあります。Uber Eats系ユーチューバーの”ヒカリマンさん”も言ってたのですが「なか〇の梱包は汁が零れる」と言ってたのを見た事あります。
自分も確かになか〇のうどんなどを運んだことは多々ありますが、こぼれ易さを感じました。こういう店の商品を運ぶ場合は、店員の方に「ラップしてから蓋をお願いしてもいいでしょうか?」とお聞きするしか方法はないです。
嫌な顔をする店員もいますが、作業を行ってくれる店員の方もいますので、言うのはタダなのでやってみるのもいいでしょう。

今日のまとめ

いかがでしたか?
今日は「Uber Eatsで商品がぐちゃぐちゃになる原因」を紹介させて頂きました!
ぐちゃぐちゃになる原因って配達員側の走行ミスが多いのでしっかりそこの箇所を改善して運べば中身もぐちゃぐちゃにならない予防になると思います。

今日はこの辺にしておきます!では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました