Uber Eatsを始める前に掛かる費用

Uber Eats

こんにちはー!Uber Eatsでの配達回数800回以上行っているshi-no-sanです!
今回はUber Eatsを始める前に掛かる費用を紹介したいと思います!
これは実際、自分が掛かった費用を照らし合わせて発表したいと思います。

38,811円?こんなに始める費用は掛かりません!

以前紹介した商品を電卓で計算したのですが、38,811円!?
配達を始めるだけではこんなに掛かりません!
これは自分が少しでも配達を楽する為に大きいものから小さいものまでを買い過ぎました(汗)
下記が買った商品です。

  • ウバック(アマゾンで直接購入)・・・4,000円
  • スマホホルダー・・・2,199円
  • 自転車サドルのクッション・・・1,899円
  • 手袋・・・487円
  • 自転車本体(クロスバイク)・・・ 18,854円
  • 自転車ロック・・・999円
  • 片耳Bluetoothイヤホン・・・2,080円
  • レインコート・・・2,980円
  • 自転車の泥除け・・・1,420円
  • 帽子・・・1,480円
  • 自転車に付ける小物バッグ・・・ 2,413円

配達を始めるだけなら「ウバック」、「スマホホルダー」だけで一応準備完了です!
ウバックも最悪使用しなくても大丈夫と公式の方では言ってるので、保冷保温が出来るバックをお持ちであればそのバックとスマホホルダーだけで配達は出来ます。
個人的には「片耳Bluetoothイヤホン」があった方が、仕事依頼が来た時の”音”を聞き逃さないので便利ですね!
後は雨の日に配達を考えるのであれば、レインコートもあった方が便利なので買っておいて損はありません。

今日のまとめ

いかがでしたか?
今日は「Uber Eatsを始める前に掛かる費用」を紹介させて頂きました!
Uber Eats配達員をこれから始める方にとって最低限の必要なアイテムの費用を書きましたが、あくまでこれは自分が買った物なので必要なければ無くてもかまいません。

上記に書いた通り「ウバック」と「スマホホルダー」さえあれば始められるので、
ウバック代=4,000円+スマホホルダー代=1,500円で合計5,500円あれば始められると思います。良い運動にもなりますし、お金も稼げます。
もし宜しければ下記ボタンより配達員として活躍して見ませんか?

今日はこの辺にしておきます!では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました