Uber Eatsの歴史をご紹介【Uber Eatsの歴史とは?】

Uber Eats

こんにちは!Uber Eatsでの配達回数800回以上の行っているshi-no-sanです!
今回はUber Eatsの歴史について紹介したいと思います!そもそもUber Eatsってなに?って方も多いと思います。そこで今回は改めてUber Eatsの歴史について軽く書いていこうと思います。

Uber Eatsの歴史とは?最初の名前はUberFRESH?

2014年8月カリフォルニア州のサンタモニカで「UberFRESH」という名称でサービスを開始したみたいですね。2015年にサービス名を「UberEATS」に改名をしてUber EATSの注文アプリをリリースしたみたいです。自分は今年から配達員としてスタートしてるのでまだ6年くらいしか経ってないみたいですね!
大分歴史のある会社だと今まで勘違いしていました…笑

日本でのUber Eatsは?【組合もあります】

2016年9月29日に東京でUber Eatsのサービスを開始してUber Japan株式会社により運営をしてます。海外は海外の会社、日本は日本の会社で住み分けてる模様。
2019年10月3日に全配達員による「事故・ケガの補償」「運営の透明性」「適切な報酬」を正しくする労働組合「ウーバーイーツユニオン」ってのが設立されたみたいですね。これで少しは配達する人も安心って感じですかね!
出来ればもう少し配達賃金なども挙げて頂ければなと思います!笑

今日のまとめ

こうやってUber Eatsの歴史を見るとまだまだ始まったばかりのサービスみたいに感じました。日本では2016年からなので4年しか経ってないのに、CMなどで有名人を使用し大分世間にUber Eats浸透してきた感じではないでしょうか。

今日はこの辺にしておきます!では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました